ゲーム売上世界一。テンセント関連の主要ゲームタイトルまとめ(Fortnite、LoL、王者栄耀、クラロワ)

フォートナイト中国企業分析

ゲーム事業の売上が200億ドル(約2兆円)弱と、ソニー(PS4)・マイクロソフト(Xbox)・任天堂(Switch)を抑えてゲーム売上世界一に君臨しているテンセント

【調査報告】Newzoo:2018年世界企業35社が世界ゲーム市場全体の80%を占め、2019年アメリカが世界最大のゲーム市場になる : ⭐ゲーム会社で働く女子のつぶやき⭐まみ&ややの中国コンテンツ情報〜
6月19日、市場調査会社Newzooが『2019年世界ゲーム市場報告』を発表した。2019年、中国は世界ゲーム市場におけるトップ1位の地位を失う可能性があると報告で挙げられている。アメリカが再び世界最大のゲーム市場になり、その規模は369億USドルになると予測されている。2019

本記事では、テンセントのゲーム事業の概要と世界のゲーム動向、テンセントが関わっている代表的な4作品について紹介していきたいと思います。(最終更新:2019/9/21)

世界のゲーム市場まとめ

アプリマーケティング研究所さんのnoteがよくまとまってるので参考に。

Fortnite 2,400億円、ポケGO 1,300億円、FGO 1,200億円、モンスト 1,000億円、基本無料ゲーム収益ランキング(2018 世界)|アプリマーケティング研究所|note
調査会社のSuperDataさんが、2018年の世界のゲーム市場についてのレポートを出していたので、簡単にメモしておきます。 世界の基本無料ゲーム収益ランキング2018(ざっくり) 1位:Fortnite 2,400億円(24億ドル) 2位:Dungeon Fighter Online 1,500億円(15億ドル...

F2P(基本無料で遊べる&アイテムなどで課金するタイプのゲーム)の2018年世界収益ランキングを見ると

1位:Fortnite 2,400億円(24億ドル)
2位:Dungeon Fighter Online 1,500億円(15億ドル)
3位:League of Legends 1,400億円(14億ドル)
4位:ポケモンGO 1,300億円(13億ドル)
5位:Crossfire 1,300億円(13億ドル)
6位:Alena of Valor 1,300億円(13億ドル)
7位:Fate/Grand Order 1,200億円(12億ドル)
8位:キャンディークラッシュ 1,100億円(11億ドル)
9位:モンスターストライク 1,000億円(10億ドル)
10位:クラッシュ・ロワイヤル 900億円(9億ドル)
データ提供:SuperData

上位10作品のうち4つ(太字の作品)がテンセントが深く関わっているゲームになります。それぞれどんな関係かというと

Fortnite:運営のEpic Gamesの株式40%をテンセントが保有(残り60%は創業者が保有)
League of Legends:運営のRiot Gamesはテンセントの子会社
Arena of Valor:テンセントが中国で運営している「王者栄耀」のグローバル版
クラッシュ・ロワイヤル:運営のSuperCellはテンセントの子会社

という感じです。

ちなみにゲーム市場規模でアメリカ・日本を抑えて世界一の中国市場に限定すると、

・Dungeon Fighter Online(世界売上2位)
・Crossfire(世界売上5位)
(10位に入ってないですが)PUBG
(F2Pじゃないですが)モンスターハンター・ワールド

の配信権もテンセントが獲得しており、もはや圧倒的な勝ちっぷりです。

PUBGに至っては、「モバイル版はテンセントと共同開発」「運営のKRAFTON(旧・Bluehole)の株式10%程度をテンセントが保有」と共同運営に近い状態とも言えます。

流行りのジャンルは「オンラインバトルアリーナ(MOBA)」と「バトルロワイアル」

MOBAは2陣営(5人 vs 5人とか)に分かれて対戦ゲーム、バトルロワイアルは大人数(100人とか)でプレイヤー同士でバトルするゲームです。いずれも大まかな設定はあるものの、ストーリーを追うというよりはいわゆる対戦を楽しむ時間が多いです。

インターネットが普及してから、ゲームはパッケージ買い切り型からアップデート前提の運用型が主流になりました。そちらのほうが定常的に売上が立つことが分かってきたからです。

で、MOBAもバトルロワイアルもアップデートを繰り返すことでゲーム性が定期的に変えられるというのがいま流行ってるポイントかなと個人的には思っています。

MOBAであれば新しいユニット(これまでにない高速移動&遠距離攻撃ができる、とか)を加えるだけでゲームバランスがガラッと変わりますし、バトルロワイアルも武器やフィールドが変われば大きく状況が変わります。

例えるなら将棋やチェスで違う動きをする駒が出るようなもので、既存プレイヤーも積み上げた経験を活かしつつ飽きずに楽しめますし、新規プレイヤーも比較的参入しやすい形となっています。

世界売上ランキング上位作品で、テンセントが関わっている作品もこの2ジャンルが多いです。

MOBA: League of Legends、Arena of Valor
バトルロワイアル: Fortnite、Crossfire、PUBG

テンセントのゲーム紹介

ここからはテンセントが深く関わる各作品について紹介していきます。

Fortnite(フォートナイト)

Fortnite Gameplay Trailer

Fortnite – Launch Cinematic Trailer

ジャンル:バトルロワイアル
公式サイト:https://www.epicgames.com/fortnite/ja/home

解説記事

『フォートナイト』の魅力を3つの項目で紹介。最大100人でのバトルロイヤルを勝ち残ろう
基本プレイ無料で手軽に遊べる『フォートナイト バトルロイヤル』。全世界で人気の本作の魅力をお届けします。
フォートナイト: 初心者向け講座「基本システムと勝利を目指す立ち回り」
フォートナイトにおける初心者向けの解説と攻略です。ゲームに纏わる基本的な部分と、取り敢えず1勝目を目指す指針について書いてみました。様々な部分でアグレッシブさが求められるゲームなので、その辺りを踏まえておいて、ゲームに慣れていくのが最大の近道だとは思います。

関連情報

2018年の売上世界一タイトル。2018年4月には月間売上325億円をたたき出し、大きな話題になりました。

月間売上325億円 世界的人気ゲーム「フォートナイト」
ゲーム「フォートナイト」の月間売上が約3億ドルに。

Netflixは「ライバルはフォートナイト。他の動画配信サイトやケーブルテレビは相手にしていない」と決算発表で発言。こちらも大きな話題になりました。

Netflix「ライバルはフォートナイト。すでに負けている」と発言。TV画面の奪い合い激化 - Engadget Japanese
Netflixが2018年度第4四半期の業績発表を行い、投資家に「われわれが戦っている相手は衛星/ケーブルテレビのHBOなどではなく『Fotrnite(フォートナイト)』であり、そして負けている」と述べました。また、Disney+、Amazon、Hulu、新規参入のNBCUniversalといった本来のライバルは眼中....

フォートナイトは、Androidアプリ版をGooglePlayを通さずに自社の公式サイトからダウンロードさせる方式を採用。iOS、Androidのアプリ配信ストアを前提としたスマホアプリ業界の転換点になりうる可能性があります。

グーグルの牙城、崩せるか。人気ゲーム『フォートナイト』が野良アプリで配信する理由とは?(篠原修司) - Yahoo!ニュース
大人気ゲーム『フォートナイト バトルロイヤル』のAndroid版ベータの配信が8月10日から始まった。しかし、同社はアプリをGoogleのストアではなく独自に配信している。その理由と懸念を解説する。

3月には、米国の人気DJ・Marshmelloがフォートナイト内でバーチャルライブを開催。1000万人以上が参加したとのこと。

社会現象へ、世界2億人が登録したゲーム「フォートナイト」の可能性と課題 | AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
世界中で10代の若い世代を中心に登録者が2億人に達し、欧米では「社会現象」と呼ばれているオンラインゲームが存在する。2017年にリリースされ、短期間にユーザー数を爆発的に伸ばした「フォートナイト」だ。 世界中で1億3,900万人のユーザーを抱える動画配信サービス、ネットフリックスに最大の競合であると言わしめるほどの影響...
フォートナイト×Marshmelloのコラボイベントが最高だった話|アマミミウ(雨ミミ雨)|note
『フォートナイト』のゲーム内でMarshmello(マシュメロ)さんとのコラボがありました。2月3日に行われたバーチャルライブが素晴らしかったので、それについて書きたいと思います。 …と、その前に。 Marshmello(マシュメロ)ってどんな人? Marshmello(マシュメロ)は世界的人気を誇る、アメリカ...

Marshmello Holds First Ever Fortnite Concert Live at Pleasant Park

7月には初の世界大会を開催。16歳のプレイヤーが優勝賞金3億ドルを獲得するなど、大きな話題になりました。

賞金総額約32億円の「Fortnite World Cup」大会レポート。会場はフォートナイト一色に。出場した日本人選手の順位は
 いま世界で一番人気のTPS「Fortnite」の世界大会「FortniteWorldCup」が,7月26日から28日の3日間にかけてアメリカ・ニューヨークにて開催された。日本人選手も出場した本大会の現地レポートをお届けする。

League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)

What is League of Legends?

ジャンル:MOBA(オンラインバトルアリーナ)
公式サイト:https://jp.leagueoflegends.com/ja/

解説記事

世界最高峰のオンライン対戦ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』とは?【PR】 - 『リーグ・オブ・レジェンド』特設サイト:Dive to LoL - ファミ通.com
ライアットゲームズが運営するPC用オンライン対戦ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』の概要を紹介する。
今さら聞けない『League of Legends』のはじめ方 ― 基本ルールから課金方法まで一気に解説! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト
世界最大級の無料オンラインタイトル『League Of Legend』。今回はその魅力的なゲーム性や基本ルール、そしてChampionなどの購入システムを一気に解説させて頂きます。

関連情報

2016年にMAU1億人、Twitchのプレイ動画が再生数10億回を突破、同時接続数が定常的に300万人超え(一番売れたドラクエが400万本強なので、それくらいの人数が常にプレイし続けてるということ)など、オンラインゲームの火付け役といわれるLoL。

世界で1億人がプレイする大人気ゲーム「League of Legends」はどんなゲームなのか?
「リーグ・オブ・レジェンド」は、2014年の時点で同時接続数750万人を突破し、2016年には月間アクティブユーザーが1億人を突破したオンラインゲームです。2016年3月には日本サーバーがオープンしたほか、日本公式のプロリーグ「LJL」も開催されています。しかし、実際のところどのようなゲームなのでしょうか。リーグ・オブ...

個人的な思い出としては、リモートワークで仕事をしている知人が一時期LoLにハマりすぎて仕事を後回しにする事案が発生したことがあり、先方から「LoLだけは止めとこう」と言われて泣く泣くアカウントを削除するという事件?がありました。

その当時はエンタメ(ゲーム実況、フリーゲーム回り)の仕事をしてたのでLoLも触っておきたいと思ってたのですが、そのエピソードを聞いて自分でプレイするのは止めておいたという思い出があります。

Arena of Valor(伝説対決、王者栄耀)

Garena Arena of Valor – GP Trailer

ジャンル:MOBA(オンラインバトルアリーナ)
公式サイト:https://www.arenaofvalor.jp/

解説記事

中国で社会現象を巻き起こした最高峰のスマホMOBA日本語版『伝説対決-Arena of Valor-』先行インプレッション [ファミ通App]
DeNAとテンセントゲームズより配信予定のスマホ向け新作MOBA『伝説対決-Arena of Valor-』を先行プレイして感じた本作の魅力をご紹介。

関連情報

2017年には年間1900億円と世界No1の売上を誇ったスマホゲーム。

モンスト1,300億円、FGO 982億円、ポケGO 890億円。2017年のアプリ収益データとツイートまとめ。|アプリマーケティング研究所|note
スマホゲームやアプリの収益データ(2017年)を簡単にまとめておきます。 世界のスマホゲーム収益ランキング(2017) 世界でのスマホゲーム収益ランキング。 1位:Arena of Valor(1,900億円) 2位:Fantasy Westward Journey(1,500億円) 3位:モンスターストラ...

当時世界No.1オンラインゲームと言われた「LoL」を手元に納めたテンセントが、その内容を徹底的に研究・改善してリリースしたのがこの作品と言われています。

女性プレイヤーが過半数を占めるゲームということで、これまでのソシャゲとは違った文脈でのビジネス展開や課金モデルが出てくるのではと個人的に期待しています。

“収益世界一”にも輝いたゲーム『王者栄耀』が日本進出。異例の「女性比率54%」のワケ
中国ではゲームにハマる若者が社会問題化!

この作品の中国国内での展開(ゲーム以外の話も含め)を紹介した記事も書いてるので、そちらもぜひご覧ください。

テンセントの事例から学ぶ、中国のコンテンツIPビジネス最新動向
マネタイズ装置のゲームを中心に、「IP創出のための小説・マンガ」「ゲームビジネス拡大のための動画サイト」「体験重視(展示イベント、キャラグッズ、ライセンスビジネス)」などまとめて解説

Clash Royale(クラッシュ・ロワイヤル)

「紹介動画」クラッシュ・ロワイヤルってどんなゲーム?

ジャンル:ストラテジーゲーム
公式サイト:https://clashroyale.com/ja/

解説記事

【クラロワ攻略】ゲームの基本から立ち回りまで!初心者必見のバトル入門書 [ファミ通App]
『クラロワ』の序盤に覚えておきたいルールやバトルのことについて紹介していくぞ。まずはこの記事でゲームの基本をマスターしよう。
「クラッシュ・ロワイヤル」はMOBAやRTSの良さが凝縮されたカジュアルなリアルタイム対戦型カードゲーム。プレイインプレッションを掲載
 2016年3月2日,Supercellによるスマホ&タブレット向け新作アプリ「クラッシュ・ロワイヤル」(iOS/Android,クラロワ)の正式配信が開始された。クラクラこと「クラッシュ・オブ・クラン」(iOS/Android)で広く知られる同社の新作は,どういったゲームになっているのか。さっそく遊んでみたので,その...

関連情報

運営元のSuperCellは現在テンセントの子会社ですが、この会社は実は昔はソフトバンクが所有していました。

2016年にアリババ株の売却と合わせてSupercellの株をテンセントに売却(こう思うとソフトバンクの中国企業への影響力すごい)。何事かと話題になりましたが、その後スマホやIoT製品に不可欠なARMを買収。そのための資金調達だったのではと言われています。

ソフトバンクのスーパーセル、テンセントが欲しがる理由
世界最大のゲーム会社が陣地から飛び出し、勢力争いに乗り出そうとしている。

日本のeスポーツ甲子園にテンセント関連の3作品が採用

2019年8月に初めて開催された「Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2019」では

・フォートナイト
・リーグ・オブ・レジェンド
・クラッシュ・ロワイヤル

の3タイトルが採用。日本でも若年層をさらに取り込んでいくことが期待されます。

『フォートナイト』と『クラロワ』の高校生王者が決定! 三代目JSBのELLYやみちょぱも声援を送ったeスポーツ甲子園“STAGE:0”リポート - ファミ通.com
2019年8月14日~15日、“eスポーツ甲子園”とも言うべき大会“Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2019”が開催。『フォートナイト』と『クラッシュ・ロワイヤル』部門の模様をお届けする。
『LoL』因縁の対決を制したN高が初代日本一に! 大逆転にわいたeスポーツ甲子園“STAGE:0”リポート。激闘の末の涙にもらい泣き - ファミ通.com
2019年8月14日~15日、“eスポーツ甲子園”とも言うべき大会“Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2019”が開催。『リーグ・オブ・レジェンド』部門の模様をお届けする。

まとめ

以上、昨今のゲーム業界のトレンドを交えながら、テンセントの主力ゲームの動向を紹介しました。いずれも日本展開している作品ですので、気になった作品は一度遊んでみる、あるいはYoutubeなどで動画を見てみると良いかと思います。

関連記事:テンセントのコンテンツ戦略について

テンセントの事例から学ぶ、中国のコンテンツIPビジネス最新動向
マネタイズ装置のゲームを中心に、「IP創出のための小説・マンガ」「ゲームビジネス拡大のための動画サイト」「体験重視(展示イベント、キャラグッズ、ライセンスビジネス)」などまとめて解説