テックノマドの仕事術

テックノマドの仕事術

「発明者に寄り添う」という、特許の仕事の基本について

少年ジャンプの全盛期を支えた編集長とKADOKAWAのメディアミックス事業を立ち上げた功労者の対談記事を読んで、「編集者と特許担当者の役割の類似点」や「自分が特許の仕事に感じていた魅力」について思ったこと
テックノマドの仕事術

特許の仕事は「テクノロジーによる課題解決の歴史と未来を巡る旅」である

ひさびさに特許の仕事に関わって思うが、自分は特許の仕事が好きだ。なぜなら、それは自分にとって「テクノロジーによる課題解決の歴史と未来を巡る旅」だから。
テックノマドの仕事術

【ライター向け】エンジニアを狙ったSEO記事作成マニュアルまとめ

ノマドワークの心強い味方・ライター案件。自分も、エンジニア向けのSEO記事を複数のメディアで執筆しています。最初は「キーワードを先方が指定しての記事執筆」がメインでしたが、最近は「自分でキーワード選定から記事執筆まで」という依頼が増えてきま...
テックノマドの仕事術

中国語の単語の区切りがわからない…この問題をITの力でサクッと解決する

中国語のネット記事とか読んだときに、漢字の羅列(たまに句点)で絶望感を感じた人は多いのではないでしょうか。全文翻訳はGoogle翻訳がやってくれるとしても、どの漢字が翻訳結果のどこにひもづいてるかわからなかったり… 通常の語学...
テックノマドの仕事術

中国語でGoogle検索する方法を1から解説【日本語わかればOK】

中国の情報を集めたいときに、中国語の情報を調べることができず、現地の情報を引用した日本語ニュースで諦めてる人も多いのではないでしょうか。例えばこんなケースです。 ・中国のスマホアプリ売上ランキングを現地の調査会社が発表した ...
テックノマドの仕事術

特許担当者が中国語を今すぐ学ぶべき5つの理由(英語ではダメな理由も解説)

はじめにこのグラフをご覧ください。 日本の停滞&中国の成長を示すときによく出てくるグラフの形ですね。1位がアメリカ、2位は長らく日本だったが中国に抜かれて3位にというグラフ。GDPだったり、論文数だったり、いろんな切り...
テックノマドの仕事術

特許情報を分析したら何が分かるのか ~テンセントとシャオミを例に~

テンセントの分析記事を書いて、次はちょっとハード寄りのところをと思ってシャオミの分析をしていました。このブログの企業分析記事は、決算資料から事業戦略を読み解いて、それに特許情報の分析をちょっとトッピングして、という構成なんですが、記...
テックノマドの仕事術

エンジニアじゃない仕事で生きるテック系ノマドの仕事まとめ

このブログのタイトルにもしているテックノマド(Tech Nomad)。技術に関わる仕事をしてるけど自分で開発するエンジニアでもないし、Tech系に特化した編集・ライターでもない自分をどう表現しようかと思って、テックノマドという肩書をつ...
スポンサーリンク