メルカリテックリサーチ報告会、参加レポート・感想まとめ(vol.1~4)

メルカリテックリサーチナイト記事サムネ イベント参加レポート
メルカリテックリサーチってヤバい制度知ってる?

メルカリのユニークな社内制度の1つ「メルカリテックリサーチ(Mercari Tech Research)」。社員がアプリについての知見を高めるため、「有料アプリの課金額を月1万円までサポート」「海外でのアプリ利用状況を調査するための渡航費・現地通訳費用のサポート」といった羨ましすぎる制度です。

メルカリテックリサーチナイト・ロゴ

このメルカリテックリサーチ、海外視察に参加した社員が学んできた内容を発表する「メルカリテックリサーチナイト」を定期的に開催しています(社外の人も参加可能。アプリ業界全体の底上げを狙うとともに、社外の人とのディスカッションを通じてさらに学びを深める狙いがあるとのこと)。

今回、第5回となる発表会に参加OKと連絡いただいたので、その予習として参加前に過去4回の発表会内容を整理してみました。第5回の発表会に参加する人、過去の発表会に参加した人、メルカリテックリサーチに興味がある人の参考になれば幸いです。

※見つけた関連情報は随時追加していきます(最終更新:2018/9/5)

メルカリテックリサーチ(Mercari Tech Research)とは?

アプリ・海外視察

本制度の設立趣旨として、メルカリは下記の内容を掲げています。

メルカリの拠点がある日本・US・UKに限らず、モバイルサービスの進化は世界中で起きており、その情報を常にインプットし続けないと世界で勝つことは難しいと感じてます。

情報だけならば海外メディアの記事を見ることで収集することもできますが、気づきや発見に一番つながるのは「現地でサービスを体験すること」だと思います。世界的なCtoCマーケットプレイスの創造を目指すメルカリのプロデューサーとしてはその思いが一層強くあります。

元記事:世界で勝つために全額負担します。企画者支援制度「Mercari Tech Research」について – mercan(メルカン)

自分はアプリプロデューサーではないですが、7月にタイでGrabを利用して刺激を受け(アプリの便利さ、運転手側の車種や会話内容から判断する普段のライフスタイルなど)、10月には(いまさら感もありますが)深圳でモバイル決済社会を体験してくる予定です。

具体的な支援内容としては、下記が挙げられています。通訳費用まで補助とは実に羨ましいですが、現地の人の利用状況を知ることも重要で、視察効果がより高まると思います。

・海外視察補助
海外視察にかかった費用を補助
いつでも好きな時に行ける
現地通訳費用を補助
1人で行くも複数人で一緒に行くもOK

・国内外のアプリ課金補助
毎月1万円課金補助

ここからは、過去の海外視察参加者の報告会の内容をまとめます。

第1回 中国・韓国・インドネシア

開催日:2017/7/28
テーマ:中国、韓国、インドネシアのアプリ事情

Mercari Tech Research Night Vol.1 中国・韓国・インドネシア

レポート記事まとめ

第2回 中国(深セン)・インド(バンガロール)

開催日:2017/10/12
テーマ:深セン、バンガロールのアプリ事情

Mercari Tech Research Night Vol.2 中国(深セン)・インド(バンガロール)

レポート記事まとめ

【深セン視察リアルレポ】中国最先端のC2C事情について|Mercari Tech Research – mercan(メルカン)

第3回 中国・エストニア・フィンランド・シンガポール・ニューヨーク

開催日:2018/1/25
テーマ:中国・エストニア・フィンランド・シンガポール・ニューヨークのアプリ事情

Mercari Tech Research Night Vol.3 中国・エストニア・フィンランド・シンガポール・ニューヨーク

レポート記事まとめ

メルカリの海外視察を聞いて感じた世界の先進国と日本の差 – megayaのブログ
#MercariTechResearch  vol.3にいってきた!|yuko_osaki|note
Mercari Tech Research Night Vol.3まとめ&感想 #MercariTechResearch – algonote

第4回 中国(深セン・上海)・インド(デリー)

開催日:2018/3/26
テーマ:深圳・上海・デリーのアプリ事情

深圳パートの報告内容

【深センの概要】日本からの渡航者も増えている深センについて、深セン市の概要と具体的な渡航方法などをお伝えいたします。
【百鮮GoとWell Goで体験した無人店舗でのお買い物】2つの無人コンビニの様子と違いをお伝えいたします。
【エンジニア視点で語るofoエンジニアとの交流】ひょんなきっかけから繋がったofoエンジニアと1日過ごして得られたことをエンジニア視点でお伝えいたします。
【ユーザーインタビューから紐解くEC/中古ECアプリの市場動向】現地でよく使われているEC/中古ECアプリは何か、日本との違いは何か、など深センの方に対面でインタビューした結果をお伝えいたします。

デリーパートの報告内容

【インドの概要】実際に経験してきた、インドの多様性についてまずは概要をお話いたします。
【決済サービス概況】次に、国としても進めているインドの決済サービスについて、デリーでのヒアリング結果をベースにお話します。
【Eコマース概況】ECを中心に、ヒアリングしたデリーの方々がよく利用しているアプリと、その使い方をお話します。
【C2Cサービス事情】最後に、インドの特徴とも言える「C2C」サービスについてご報告いたします。

上海パートの報告内容

【上海の概要】上海についてはご存知の方も多いかと思いますが、中国 上海の概要について簡単にお話させていただきます。
【決済・ペイメントサービス概要】 中国・上海における決済、ペイメントサービスについて、お話させていただきます。
【知識課金アプリについて】広がる中国での「知識課金」スタイル、有料Q&Aサービスについての概要とユーザーインタビューから見えるサービス特性についてお話します。
【社会問題系】決済簡略化などITが進歩する傍ら、未だ社会的に残っている問題も多々有りました。中国の光と影に焦点を当て、ご報告いたします。

Mercari Tech Research Night Vol.4 中国(深セン・上海)・インド(デリー)

レポート記事まとめ

会社の制度で深圳に行ってきた話 | vvakameさんの脳の肥やし
深セン テックリサーチ・レポート(前編) 壮大な社会実験が行われている街 – tomoima525’s blog
深セン テックリサーチ・レポート(後編) シリコンバレー周辺に住む人からみた中国のシリコンバレー – tomoima525’s blog
【上海編】「Mercari Tech Research Night Vol.4」にいってきた | 渋谷ではたらくあいうえお。
【深セン編】「Mercari Tech Research Night Vol.4」にいってきた | 渋谷ではたらくあいうえお。
【インド編】「Mercari Tech Research Night Vol.4」にいってきた | 渋谷ではたらくあいうえお。
参加メモ「Mercari Tech Research Night Vol.4」(前半戦)|にしむらじゅん|note
参加メモ「Mercari Tech Research Night Vol.4」(後半戦)|にしむらじゅん|note

第5回 ドイツ、オランダ、フィンランド、スウェーデン

ヨーロッパ外観
Mercari Tech Research Night Vol.5 ドイツ、オランダ、フィンランド、スウェーデン

開催日:2018/9/6
テーマ:ドイツ、オランダ、フィンランド、スウェーデンのアプリ事情

ドイツパートの報告内容

【ドイツの概要】GDPでは日本の次であるドイツの概要についてお話いたします。自動車領域のお話を中心にお伝えいたします。
【ベルリンのMaaS】ベルリンでのカーシェアやライドシェア、電動スクーターやシェアバイクなどについてお話いたします。
【ベルリンのFintech】ベルリン発のFintechサービスがドイツ、そしてヨーロッパでどのように広がっているのかをお伝えします。
【ベルリンのスタートアップ事情】ベルリンにはどのような人たちが集まり、どういうマインドで働いているのか。ベルリンで働くCEO達のインタビューからまとめをご報告します。

オランダパートの報告内容

【オランダの首都アムステルダムの基本情報】
【モビリティ先進国オランダ】自動運転、自転車大国 Vanmoof、電気自転車のシェアサービス CAR2Go、歩く自転車 Lopifit
【実はスタートアップ大国】Wework訪問、大麻も風俗も合法にする先進的な政府が与えるスタートアップへの影響

フィンランド/スウェーデンパートの報告内容

【ヘルシンキ・ストックホルム概要】人口・経済規模・平均所得・物価などの基本情報
【スカンジナビアのC2C】 フィンランドのToriとスウェーデンのBlocketの説明
【国民の99%が認知しているC2CサービスBlocketとの話】Blocketを運営しているSchibsted Media GroupのヨーロッパC2Cサービス展開戦略
【ペイメントサービスと社会的エコシステム】Siirto(フィンランド)・Swish(スウェーデン)を始めとしたコンタクトレスペイメントとエコシステムの話

レポート記事まとめ

※参加後に更新します!

メルカリテックカンファレンスも参加登録開始

10/4には、メルカリグループの最新技術や今後の展開を紹介する「メルカリテックカンファレンス」が開催予定。こちらも申し込んだのでレポート記事を書く予定です。