中国語

テックノマドの仕事術

特許担当者が中国語を今すぐ学ぶべき5つの理由(英語ではダメな理由も解説)

はじめにこのグラフをご覧ください。 日本の停滞&中国の成長を示すときによく出てくるグラフの形ですね。1位がアメリカ、2位は長らく日本だったが中国に抜かれて3位にというグラフ。GDPだったり、論文数だったり、いろんな切り...
スポンサーリンク