中国語

スポンサーリンク
テックノマドの仕事術

特許担当者が中国語を今すぐ学ぶべき5つの理由(英語ではダメな理由も解説)

パクリ国家なんてはるか過去の話で、今では自国の技術を保護する体制が完全に整いつつある中国。そんな状況を踏まえ、日本の特許・知財担当(あるいは特許事務所の弁理士)が、中国語を今すぐ学ぶべき理由を整理したうえで、実務に必要な中国語を効率よく身につける方法を説明します。
スポンサーリンク